スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

自動車 バイクの種類

 2008-04-20
道路運送車両法で車、バイクは排気量、大きさによって分類されています。


【普通自動車】
4輪以上で排気量が2,001cc以上、大きさは小型自動車より大きいもの。
所謂3ナンバー車、トラックなどがこれにあたります。
管轄機関は運輸支局又は検査登録事務所になります。

【小型自動車】
4輪以上で排気量が660cc以上、2,000cc以下、大きさが長さ4.7m、幅1.7m、高さ2m以下のもの。
一般的な乗用車がこれにあたります。
管轄機関は運輸支局又は検査登録事務所になります。

【軽自動車】
3輪以上で排気量は660cc以下、長さ3.4m、幅1.48m、高さ2m以下のもの。
所謂、軽ヨンというのがこれです。ナンバープレートが黄色(自家用)になります。
管轄機関は軽自動車検査協会になります。

【小型2輪自動車】
排気量が251cc以上、長さ4.7m、幅1.7m、高さ2m以下のもの。
400cc、ナナハンなどの大型オートバイがこれです。
車検が必要になります。
管轄機関は運輸支局又は検査登録事務所です。

【軽2輪自動車】
排気量が126cc~250cc以下、大きさは長さ2.5m、幅1.3m、高さ2m以下のもの。
一般的な250ccのバイクです。
車検がありません。
管轄機関は運輸支局又は検査登録事務所です。

【第2種原動機付自転車】
排気量が51cc~125cc以下、大きさは長さ2.5m、幅1.3m、高さ2m以下のもの。
原付2種と呼ばれるものです。
管轄機関は市区町村の役所です。

【第1種原動機付自転車】
排気量が50cc以下、大きさは長さ2.5m、幅1.3m、高さ2m以下のもの。
原付といわれるのがこれにあたります。
管轄機関は市区町村の役所です。

この他にブルドーザー、クレーン車などの大型特殊自動車、フォークリフトなどの
小型特殊自動車があります。







スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://gosling1.blog71.fc2.com/tb.php/3-7c035551
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。